胃ろうと食事について、口から食べることの大切さ

病気になり、食事が食べれなくなってくると、胃ろうをおこなう場合が多くあります、私の母もそうでしたが、胃ろうになると元気がなくなります、口から入る栄養と同じ栄養なのですが、自分で、食べるということの大切さは、生きるということに繋がるのです、生きるということに対する意欲が亡くなってくるのでしょう、胃ろうでは、きっと、味も感じないのでしょう、フランス料理のフルコースの胃ろう用の食事が出てきても味も素っ気もないのでは、食べた美味しかったというものがないと、ただ栄養を取ったと言うだけにすぎないのでは、食欲に関係ない栄養になるのです、口から食べて、味を感じることは人間の良くなのです、だから食欲と言うのです、医療が進むと人間を生かすための最低限の栄養だけで、生かせると思うのだと思いますが、大切なことを忘れては困ります、そこまでしていきていると言えるのでしょうか、私は胃ろうを実際に見てきたものとして、最後は拒否をします。ベルタ酵素 売ってる場所

胃ろうと食事について、口から食べることの大切さ

2018年3月20日の私の出来事について

2018年3月20日の私の出来事について書きたいと思います。昨日は、西武コーヒーの3階の部屋を借りて、アフィリエイト勉強会に行ってきました。雨で風も強いし、寒いし最悪の天気でした。新宿駅を降りてから、西武コーヒーの場所を探していましたが、相当探すのに苦労しました。やはり慣れていない駅は、迷うものです。喫茶店の個室みたいなところで、6時間にも及ぶアフィリエイト勉強会を受けました。なかなか6時間ぶっ続けだと、頭が疲れてしまうものです。アフィリエイトの説明をしてくれた男性は、なかなか熱い人だなと思いました。ただ、覚悟を試すために、あえてコンサル代金を30万円を設定したのは、なかなか厳しい人だなとも思いました。密室の個室で勉強会が行われていたので、他の人の雑談が聞こえてきません。母は、部屋の中で流れてくるBGMが結構うるさいと言っていました。私は小便は5時間くらい我慢できましたが、結構クタクタになります。キャッシング おすすめ

2018年3月20日の私の出来事について